ブログトップ > 旅行&食べ歩き > ラスベガスは大急ぎ vacation2013

ラスベガスは大急ぎ vacation2013






まずは腹ごしらえ。


変な時間なので、
行きたいレストランはまだ開いていないし、
まあ、有名なベラッジオのバッフェでも行ってみるかってことで、

05-31 vacatin 148        
うーーーーん・・・

あのね、

きっと美味しいんだと思うんだけど、

日本のホテルのバッフェ(バイキング)のレベルが高いせいで、

まーこんなもんかしら~・・

って感じになっちゃうのでしょう、きっと。



でさ、


なぜか、スイーツとパンがうまうまだったわ。
05-31 vacatin 150
うまうまうまうまうま~~~~


ベラッジオのバフェはケーキとパンが狙い目。



以上。


残念ながら、今回は食事は全くつまんないものです。
だってアメリカ安っちい旅行だもん。






さて、



そもそもラスベガスに行ったのは、
元々見たかったミュージカルが、この時期、NYでやっていなくて、
ラスベガスでツアーをやってたのね。
じゃ、ベガスに!!ってことになったのだけど、
ALEXのバカンスと重なっちゃって、
みこちゃんのお世話係りさんがいないとどこにも行けないので、
数日遅らせることに・・
したら、あーた、ツアーがロンドンに行っちゃって いないっつーのさ


あーん

まあ、しかたない、

シルクドソレイユでも観るか・・・ってことになりまして。

いい、いい、とは聞いてたし、
時々TVなんかでも目にするシルクドソレイユのすごさはわかっていたんだけど、

なんとなくわざわざ見る気はしてなかったのですね。

ベラッジオといえばOですから、

ええ、観ましたとも。


すばらしかった

こちらで→


演出が面白いわよねー。
ちょっとシュールで美しいし・・・
わくわくわくわくしますよね♪
劇場がね、anemoneの好きなタイプの深さで、
そこそこの席なんだけど、チケット押えた時に勘が冴えてて、完璧な位置だったのよね。
ばっちぐー。
口コミを見たら、
「劇場が思いのほか狭くてがっかり」って書いてる人がいたんだけど、
そんなことはなくて、
たぶん、日本の平たく広い劇場に慣れてるから、
筒型っぽい劇場を狭く 感じたのかな~?と思いましたです。
広きゃいいのかって言うと違うしね?
いい感じに一体感が出るカタチでワタシは好きでした。

ま、ちょっと中だるみする部分もないわけではないのだけど、
なんていうか、
人間ってこんなことできちゃうんだ~

あんぐり。

ってなりました。



ああ・・・面白かった!!





夜もふけて、

噴水ショーにはバッチリな時間
photo(40).jpg



すごい人だったわよー。
photo(39).jpg


あっちもこっちも中国人の団体さんだらけ^^;・
photo(38).jpg


こちらはYOU-TUBEからお借りしました。


ベラッジオでは毎正時に噴水ショーがあるので、
何度でも、いつでも無料で見ることができます。

深夜12:00はアメリカ国歌が流れるのだそうです

なんかね、じーーーんとしちゃうのよね。
アメリカ国歌って。
不思議だわ。


photo(37).jpg
きれいだった~~




さあ大忙しですが早く寝なくちゃ。

朝4時に起きてからもうずいぶんたっています。

早朝っていうか、真っ暗なうちにツアーに出発いたします。
また4時起きです。


目的地は、

日本ではグランドサークルって呼ばれてる、
グランドキャニオンの周辺。

車でしか行けないので、ほとんどはみんなココからのツアーに参加します。

日帰りのヘリコプターツアーや、
飛行機で行って返ってくるコース、
バスであちこち回るコース
気球に乗る、川下りをする・・・とまあ、様々用意されておりますが、

今回選んだのは、
日系人のツアーガイドと行く少人数のツアー

日本人だと、日本人の感覚がわかるから内容が安心なのね、やっぱり。
ごはんとかさ?








早朝・・・


もう、必死で起きて、荷物をホテルに預けて、ツアー会社のバン?に乗り込んで出発。



1600kmの旅に出かけますよ~



なんだかわかんないうちに夜が明けてきました。
05-31 vacatin 194  



さわやか~~


なーーーんもない~~~~ww
05-31 vacatin 203






ちょっと車を降りてみることに。
05-31 vacatin 213
ここは昔は一個のでっかい山だったところ。

日本ならトンネルを掘るところでしょうが、ドカーンと爆破しておしまい。

いやはや、土地があるってすごいわね。





降りて初めて明るいところで自己紹介ww

参加者は、anemone、トーさん、と、
ただいま世界一周旅行中のY子ちゃん


運転手兼ガイドは 初老の、、いや、中老の男性


ジミー って呼んでね。
05-31 vacatin 211ジミー




まかせていいのかちょっぴり不安になるタイプのジミー


だいじょうぶか??






ちぢく









今日のひとこと

でばんなし~

アイコン


いつも、遊びに来てくださってありがとうございます。
コメントとっても嬉しいです。



まだまだカーテン談義が続いているコメント欄ですが、
また改めて取り組みます(笑

お返事かけてない~
ごめーん




おして~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ







関連記事
スポンサーサイト

コメント

凄いショーですねぇ、、、何か瞬きする間もない。
サーカスに売られるって暗い感じの日本のとは
大違い!芸術なんですね。
旅行に行って早起きは耐えられません、寝てたい!

2013年06月04日(火)08時28分14秒|URL|Abi #-|編集Λ

そうだね。食べ物は日本と比べるとねぇ。
でもパンとケーキが美味しいなんて、アメリカらしからぬ???
シルクドソレイユ、いろんな要素が凝縮してて
でもそれをうまく融合させてて面白いよね。
Oも観てみたいな~。
ラスベガスはずいぶん前にいったことがあるけれど
グランドキャニオンの方は未知の世界。
写真で見るだけでもすごい~!!!
*後で写真を送ります・・・カーテン無しの・・・笑

2013年06月04日(火)09時20分37秒|URL|sari #-|編集Λ

シルクドソレイユ、素敵~♪
音楽も、衣装も、メイクも肉体も完璧!!
昔、日本でサルティンバンコが来た時に行って、感動したけど、
それ以上に、バレエ、ダンスの要素が加わってて、ため息もんだわ♪

ツアー、結局、ジミーさんも入れて4人??
ジミーさん、やらかしてくれたんでしょうねww

2013年06月04日(火)11時18分18秒|URL|ほんなあほな #-|編集Λ

ラスベガスから車で(゜Д゜)!
すごいね~
私が行った時、当時カンザスにいた親も合流しちゃったから、ヘリコプターでぴよーんだったのよね~
20代半ば過ぎだったと思うんだけどさ、
カジノで子どもに見られて、両替してもらえなかった・・・(´・ω・`)

2013年06月04日(火)11時53分06秒|URL|リヴ #KuPBWHaI|編集Λ

「O」は私もいいと思います♪
行きたい行きたいと思い続けて何年が経過しただろうか…グランドキャニオンいつか行きたいよぉ〜。

2013年06月04日(火)12時21分28秒|URL|myaumyau #-|編集Λ

ラスベガス、ずいぶん前に行きました。
懐かしいなあ。
普段は自然たっぷりな場所に行きたいと思うけど、あのきらびやかさもよかったわ。
いろんなショーが無料であってていいですよね~。
グランドキャニオンは、私はセスナで上から見ました。
だから車で行って下からの景色って見てなくって。
続きも楽しみにしてまーす!

2013年06月04日(火)18時39分40秒|URL|alpenkatze #6fcXaNLA|編集Λ

何か1つでも美味しかったら大収穫(笑)
ミュージカルとかはあまり興味がなかったけど.....すっごい面白そう!
平面じゃなくて、天井までの空間全部が舞台なのね!
ダイナミックだわ〜
またaneさんから新しい分野の素晴らしさを教えてもらったわ。

2013年06月04日(火)18時56分51秒|URL|mogu07 #dsgD8nx.|編集Λ

おお!ラスベガスの噴水ショー!
私自身は行ったことないけど、うちの家族がベガスって来た時にこのショーを動画撮って来てくれたので、それで観ました。
シルクドソレイユも良いなあ。一度で良いから見てみたいわ。
たしか、ニューヨーク行ったときもシルクドソレイユのチケットがチケッツにあったような気もするけど、
何かの情報でNYのはショボイとか聞いたんだっけな。
早朝のこんなドライブも、早起きの甲斐ありまくりですね。

2013年06月04日(火)22時59分48秒|URL|sally #GMs.CvUw|編集Λ

ほお~。
ラスベガスは映画のイメージで。ちょっと見てみたいところ。
ショーとかね。すごそう~。
一昨日かな~テレビでムーランルージュのショーの人のドキュメンタリーやってて見てて、すごいなあ~って思いました。ベガスで踊ってるヒトとかってもっとすごいんでしょうねえ…。ヒトの体が何をどうしたらああ動けるの?って感じ。
そして大自然~。
規模が違うわ…。スケールが!
一生に一度は見てみたいところですよね。

ところでカーテンですが。(3日間これなかったので混じれなかった
ドイツも看護婦さんとかいませんよ。
まあ私は男の先生でも別に気にしませんけどね。
ちなみに更衣室から診療台までは私は靴下で行きます。
バイオハザード的に嫌ですが。
そう。パンツを靴はいて脱ぐのも嫌なので。そうしてます。
だってパンツ脱ぐときに靴脱いで、そんでまたはいてとかめんどくさいし。
で、私はほぼ必ずスカートで、行きます。
日本の何かの雑誌にも、婦人科の検診に行くときはスカートで行きましょう、って書いてありましたよ。まあスカートもめくるから同じですけどね。(笑

2013年06月05日(水)05時38分47秒|URL|kotora #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://anemoneinusa.blog29.fc2.com/tb.php/1252-c5724ccc

profile

anemone

Author:anemone
アメリカのど田舎に
ワタシ、anemone
夫、トーさん
愛猫、みこちゃん
   (尻枝の君、巡査部長)
1にゃん2ヒトで
暮らしています

尻枝とは?

みこちゃんってこんなです♪

旧ブログはこちら


ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


トホホギス バナー1
  猫頭など バナーは3匹目さん作
 


いつでも里親募集中




freearea
entry
comment
form
fc2counter
freearea
尻枝さん mam作
category
calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
freearea
作品ブログ
vl6O4xQsCuDy7Ju1395188543_1395188753.jpg
freearea
恋みこ
freearea
エツコの園バナー
freearea
パンダ語録バナー
link
このブログをリンクに追加する
freearea
mikoroomba_anime_minimini.gif
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

freearea
freearea
archive
freearea
miko a
Λ
copyright
Author by anemone

Designed by マンゴスチンw

Λ
美味しいものが食べたい in USA