ブログトップ > アメリカ生活 > 誰でも簡単に断舎離??

誰でも簡単に断舎離??


昨日の古着屋さんのお話ですが、

そうですよね。
日本にもあったらいいのになぁ。と、真剣に思います。

写真は全くお話とは無関係ですが・・・ww
09-22 021 

カサカサランドにも何軒かありますが、

大きい有名なところは、

GOODWILL という、
障害者などのための教育や就職を支援する団体が経営しています。
これは、世界4ケ国170の団体にも及ぶ大きな組織です。
ホームページはこちら
Wiki(日本語)はこちら

09-22 023

anemoneも、いらないものは全部ココに持って行きます。
一般的には、ガレージセールをして売ったりもしますが、
売れ残ったものは全部Goodwillに持って行くのがふつうです。

要するに巨大な廃品回収システムですね。
集まったものを売った収益は、障害者の職業訓練などに使われるというわけ。


日本人は古着(お洒落じゃなく、ただの古着)や、人が使ったものを嫌がる傾向があるので、
なかなか根付かないのかもしれません。
たぶんそれは、自分のお箸があったり、お茶碗があったりする国独特の感覚なのかも。
なにせ、神社も何年かに一度、遷宮って、立て直しちゃうような文化だものね。
ケガレ・・・みたいなものを感じるのですよね。きっと。

そして、日本人ほど見た目やお洒落にこだわる人々はまず世界中探してもいないのでは?
と、思うほどなので、難しいのかも。

09-22 024  
実際のところ、どこの国の人も、
普段着のボタンが取れていようが、破れていようが、
特にそんなにかっこわるいとか考えないのです。

日本人はそうはいかないし、

安いからって古着屋さんで服を買うのは恥ずかしい・・・って人も多いでしょう。

だって、被災地に送る服まで、新品じゃなきゃダメとかいうものね。
ちょっとビックリです。
こっちじゃボタンが取れてても破れてても売ってるのよ、マジで。

日本人ってほんとにそういうところが全く違うのですよね。


でも、掘り出し物があるのよ、これが!!!!

すごいダウンのロングコートが、たったの$20でみつかったり、
だってお金持ちの人が季節ごとにココに捨てにくるんだもの。
例えば、一回しか着ないであろう、ハロウィンの仮装用にぴったりのシルクハットが$5とか
仮装にぴったりなウエディングドレスとかもあるんだから~。
変装好きにはもってこいじゃない??

使い終わったらまたお店に寄付すればいいのです。
ただ窓口に箱ごとドーンと置いていけばそれでいいの。
何も聞かれないし、何の手続きもいらないの。

09-16 158

それに、ほんとに生活に困っている人がいるわけで、
そんな人々にとっても大助かりなのです。

なかなかすごいアンティークの食器セットがみつかったりもしちゃうのよ。
ネットショップもあります。

anemoneは寄付するだけじゃなく、楽しみに店内を見て回るの。

靴もバッグも、家具もあるし、食器もあれば絵もあるの。

・・・なんでもOK

ね?いいでしょ??
09-16 186





日本にもそういう仕組み、あったらいいのにな。
09-16 189














今日のひとこと

こうようだよー
アイコン



いつも、遊びに来てくださってありがとうございます。
コメントとっても嬉しいです


気づいた方がいらっしゃるかもですが、
みこちゃんの写真の向こうに見えるおうち、
もう樹が黄色く色づいてますね
すっかり秋だわ~。








おして~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ






関連記事
スポンサーサイト

コメント

古着屋さん

はじめまして。
いつも楽しく拝見してます。

古着屋さんですが、日本にもありますよ。以前住んでおりました東京都日野市には市の福祉協議会が運営している「サン・3・ショップ青い鳥」といいますショップがあってとても重宝してました。衣類、瀬戸物、自転車、きもの、アクセサリー、靴、インテリアグッズ、他色々扱っていて、勿論無料引き取りですが気に入った物を見つけたらお安い値段で買えます。1枚壊したしてしまったお皿を偶然見つけた時は本当にラッキーでした。この頃は民間でもかなり大きなお店が出来て居ます。日本人の意識も変って来たのでしょうか。

2012年09月24日(月)08時56分16秒|URL|Grandma #fuhbEvJ.|編集Λ

Goodwillがただのリサイクルショップじゃないのは知らなかった!
前に家具や大きなガラクタを引き取りに来てくれたわ。
お店に行くのも、見るだけでも面白い〜
どのお店も同じか解らないけど、服が色別に分けてあるから見やすいと思う。
ほんと、掘り出し物があるからバカに出来ない!

2012年09月24日(月)09時19分08秒|URL|mogu07 #dsgD8nx.|編集Λ

大型ゴミで回収した物のリサイクルはあるんですけどね。
まだまだ地域ごとの取り組みで、
一般には、普及はしてないかも・・・
リサイクル市とか、見て廻るのって楽しいのにね~

2012年09月24日(月)10時17分11秒|URL|ほんなあほな #-|編集Λ

そういうシステムいいよねー。
使ってないもの、寄付になっちゃうのもいいのにゃあ!

おねえも被災地への募集が新品のお話はちょびっとびっくりしたけど・・・ライフラインが整ってないとこにお洗濯してないものが送られたりするんだって・・・

2012年09月24日(月)10時29分51秒|URL|Gavi #k4K7G4dA|編集Λ

今年はまだ着られる服とか、充分に使える食器とか、沢山捨てたので、こういうシステムがあればどんなに良いかと思います。
市の引き取りは恐らくゴミになるだけ。
新しい物や良さげな物は、障害者団体の引き取りでバザー用に出しましたが、新品じゃないとゴミになるだけかも。

ザルツブルクでも年1回、福祉団体の不要衣料品の回収がありました。
会社勤めしている頃、会社の制服が変わって新品の制服が廃棄処分になるというので、赤十字に新品なので使ってもらえないか問い合わせたら、服の寄付は受け付けないと言われました。
赤十字はそこまで出来ないでしょうが、日本ではこういうシステムは本当に無いと残念に思いました。

でも、高級衣料品のリサイクル店はありますよ。
番町にあったお店で何点か買いました。 お金持ちって1年位しか着ないのね。 お高いブランド品が普通の価格で買えました。

イラクだったかな、日本からの援助品に穴の開いた毛布があると、援助を受けた女性が物凄く怒っていました。
虫食いを送るのは失礼かもしれないけど、虫が食うというのはウールという事で、毛布としては上等って事。
援助する物って、きちんと洗ってあっても新品じゃないとダメなのかなあ・・。
凍える程寒い所では、化繊の綺麗な毛布より、多少虫食い穴があってもウールの毛布の方が暖かいと思うのは、援助する方の驕りなのかなあ。


2012年09月24日(月)12時19分29秒|URL|REI #Q0/G/4Qc|編集Λ

そうね〜、新品に拘る人って結構多いかもね。
でも、昔は着物だって洋服だって『お古』だったりもしてたし
それをリサイズして繕って生活していたんだけどね。
(この場合、親族のお下がりで他人って事はあまりなかったのかな)
お下がり=ビンボーみたくなっちゃったけど。

私も掘り出し物、掘り掘り大好き〜〜〜。

↓黒猫ちゃんのバケツみて思い出した。
この間、ギャラリーの裏庭からサルの頭蓋骨が出て来た。
ちょ、久々マジでビビった。

2012年09月24日(月)12時22分25秒|URL|higa #J9d33pK.|編集Λ

ゴメン1、映画の話だったのね。 S.キング好きだったから、ちょっと走りすぎました。

ゴメン2. みこちゃん、超可愛い♪と書こうとして忘れました。
      上の写真、The猫という感じで、美しいです。


2012年09月24日(月)12時22分55秒|URL|REI #Q0/G/4Qc|編集Λ

はじめまして。私も前は海外猫ブログに参加していましたが訳あってブログ終了です。以前はロンドン現在日本での生活です。イギリスにもチャリティーショップは沢山ありました。帰国時にはかなりお世話に。しかし日本はまだまだです。そういう団体はあるのですが、それを探すのにインターネットを駆使しないといけない現状。イギリス(少なくてもロンドンでは)徒歩圏内にそういうチャリティーショップかリサイクルバンクのようなものがあるのだけど日本はなし。そういう団体の近くに住んでいなくて捨てるにしのびないものは宅急便代を自分で払って送る事になります。
現在余命3ヶ月で家に戻ってこれない状態の父親の家を片付けていますがそこの荷物整理をするたびに日本はまだまだ物を粗末にする国だなと思います。もちろん送料自費ですが父の洋服の大半をホームレスをサポートする団体に送りました。ここだと綺麗に洗濯しているなら下着でもオーケーなんです。ただ背広はいりませんって書いてあったので背広は結局資源ゴミに。。。現在そういう事を語らせたら私かなり熱が入ります。

2012年09月24日(月)18時02分41秒|URL|猫婆 #X.Av9vec|編集Λ

そういうシステム日本にはあんまり無さそうやね。
近所にあったら便利やのにね。

うちの近所には市のリサイクルセンターがあって家具などの大きなものも無料で取りに来て解体して持って行ってくれる。
あたしも引越しの後はいつも頼んでる。
eBayで売るっていう手もあんねんけど大きなものはめんどくさいからね。
一人暮らしのお年寄りが亡くなったらそのリサイクルセンターに電話すると
家中のもん一切合切片付けてくれる。
バスタブや便座も外して持って行ってくれるよwww
うちの庭師のオッチャンは生活用品はほとんどそこで買ってて
この前も新しい携帯をゲットした〜ってホルホルしてた。

2012年09月24日(月)18時54分28秒|URL|猫やしき #TZ/HVn.g|編集Λ

うん、ほんとそう〜。日本でもこういうチャリティーシステムがあればいいのにって思う。
イギリスに住んでから、着るものは、履き古したり着古した下着以外ゴミ箱行きになったことがなかったですもん。近所のチャリティーショップに持っていくか、街角にある古着入れに入れてきたり。ドイツに引っ越してから、そういえばあまりチャリティーショップを見かけないけど、こちらではみんなどうしてるんだろう。。。?セカンドハンドの店は多いけど、首周りとかよ〜れよれ服とか80年代のギラギラのとか、だれが買うんだろうっての売ってて笑えます。^^

2012年09月24日(月)20時13分39秒|URL|tsukikumo #o/PXu/q6|編集Λ

ほぉ~、そういう簡単なシステムって誰でも利用できていいね!
私自身は古着って着ないけど、でも自分のまだ着られる不要なものが、誰かのお役にたてたらとは思います。
でもその窓口を探すのが面倒で・・・(爆)

おすわりみこちゃん、とってもかわいらしい~~(〃▽〃)
背景もきれいね!!

2012年09月25日(火)00時09分59秒|URL|しまぺんぎん #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://anemoneinusa.blog29.fc2.com/tb.php/1045-24ecfda2

profile

anemone

Author:anemone
アメリカのど田舎に
ワタシ、anemone
夫、トーさん
愛猫、みこちゃん
   (尻枝の君、巡査部長)
1にゃん2ヒトで
暮らしています

尻枝とは?

みこちゃんってこんなです♪

旧ブログはこちら


ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


トホホギス バナー1
  猫頭など バナーは3匹目さん作
 


いつでも里親募集中




freearea
entry
comment
form
fc2counter
freearea
尻枝さん mam作
category
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
freearea
作品ブログ
vl6O4xQsCuDy7Ju1395188543_1395188753.jpg
freearea
恋みこ
freearea
エツコの園バナー
freearea
パンダ語録バナー
link
このブログをリンクに追加する
freearea
mikoroomba_anime_minimini.gif
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

freearea
freearea
archive
freearea
miko a
Λ
copyright
Author by anemone

Designed by マンゴスチンw

Λ
美味しいものが食べたい in USA